働くあなたを支えたい

>

意外なツールで効率アップ!

周りのものに気を使おう

人間の身体は正直で、無理をしていればいつか異常がでますし、疲れがたまっていたらパフォーマンスは落ちるので、普段から疲労をためないことが重要です。
普段自らが使っているペン、バック、椅子などに目を向けたことがありますか?
身近にあるものを改善することで、疲労軽減を図れるとしたらどうでしょう。

例えばペン。
長時間書いても疲れないペンというものがあります。
背負ってもそのままの重さを感じさせないバックもあれば、長く座っても疲れを感じさせない椅子も存在します。

特に私がオススメするものは、疲れを感じさせない椅子です。
なぜなら、仕事に関わる上で、圧倒的に関わる時間が長いツールだからです。
疲労を感じない状態で仕事に臨めば、集中力も長続きし、仕事が捗るというのが私の考えです。
もしこの考えに共感していただけたら、椅子を変える検討をお願いします。

目を休めて効率アップ

休憩というものはリフレッシュをするものです。
つまりリフレッシュができたならそれは休めた、といっても過言ではありません。
ということで、私はこの問題を、短時間でリフレッシュするという方法で解決させようと考えました。

まず仕事をしていく中で、疲れが溜まりやすい所、ということで考えたところ、目が真っ先に思い浮かびました。
調べてみたところ、目をリフレッシュさせることは、身体の疲れを取り除くのに効果的のようです。
オススメする方法は、アイマスクを使うことです。
特にオススメなのが、目をあっためることも冷やすこともできるアイマスクです。
これを仕事の合間に使い、効果的に疲れを取りながら仕事をすれば、効率が上がること間違いありません!